余白について

 

 

 

以前の私は、透明感を出すために頭の中でいろいろ考え、幾重にもモチーフを重ねるという方法で画面を構成してきました。隅々まで細かく描きこむことにこだわっていたように思います。

今は、余白を意図的に残すことにより、限られた平面でありながら、画面の中だけにとどまらず、深く大きく広がる空間を感じられる絵を描きたいと思います。

アクリル絵画 植物の絵 花束の絵 
五月の花束 91.0×72.7㎝ acrylic on canvas 2016
アクリル絵画 余白のある絵 植物画
光のスケッチ 162.1×486.3㎝ acrylic on canvas 2017 くずはアートギャラリー
アクリル絵画 ディテール 表面 水滴
残したいもの1 45.5×38.0㎝ acrylic on canvas 2016
アクリル絵画 ディテール 表面 水滴
残したいもの2 45.5×38.0㎝ acrylic on canvas 2016

アクリル絵画 抽象 透明感 
明日 53.0×45.5㎝ acrylic on canvas 2016
アクリル絵画 透明感 幻想的 植物 水滴 蝶 オオゴマダラ
朝の光の中で 116.7×116.7㎝ acrylic on canvas 2009
アクリル絵画 余白 表面 影
画面の中の奥行き数センチの空間 130.3×324.0㎝ acrylic on canvas 2015