時の流れと光と影のインスタレーション

 

 

 

朝、太陽が昇り、夕方沈んでいくまでの光と影の色や形は、時間の経過とともに刻々と変化していきます。

それはどこにでもある光景ですが、自然にしか作れない二度と訪れることのない瞬間を紡いでいきます。

私は、絵を効果的に使うことで、光の変化による時の流れと風を感じられる場所を作り、訪れる人に、今という時となくしてしまった自然の大切さを思い出してほしいと考えています。

鳥モビール アクリル絵の具による風景画
鳥モビール アクリル絵の具による風景画
鳥モビール アクリル絵の具による風景画
インスタレーション

                       鳥モビール 40×100㎝ アクリル板      絵 162×324㎝ acrylic on canvas  

アートフォーラム三重(三重県亀山市)2009


会場風景

 清須市はるひ美術館  2015
 清須市はるひ美術館  2015